TOP私たちの仕事施工管理職の仕事
TO THE NEXT STAGE

MANAGEMENT

施工管理

仕事内容

建築図面や現場の状況をもとに必要な工事を立案するところから、建築にかかる予算の算出、建築素材や協力業者の発注、現場に赴いて品質や安全面の確認など、工事全般に携わるのが施工管理の仕事です。
ホーク・ワンの特徴は、若手のうちから現場を任され、より多くの経験を積めることです。現場を統括するうえで必要な専門知識を深めていきつつ、マネジメント能力も同時に磨かれていきます。一人の施工管理者が受け持つ現場は複数あります。それぞれの進捗が異なるため、頭をフル回転させ、完璧な計画を立てなければなりません。釘一本も責任をもって取り組む仕事ですから、完成したときの達成感はひと一倍大きく感じられるでしょう。
一軒の家を建てるのにかかわる協力業者は、20~30社にもおよびます。これらの業者と複数の大工職人をまとめることも、施工管理者の役割です。協力業者とコミュニケーションを取りながら深い関係性を築くことで、自らが指示した通りに建築を進められるようになり、工事を滞りなく進めることができるのです。

ホーク・ワンで働く施工管理に
求められること

高いマネジメント能力
現場監督としての広い視野と、
きめ細やかな配慮、
高いマネジメント能力
誠実・素直な姿勢
誠実・素直な姿勢
負けたくないという競争心
より良いものを作りたいという情熱

営業チームから見た施工管理の
ココがスゴイ

建築に関する知識が豊富。企画営業が提示した図面や現場の写真を見ただけで、「こういう工事が必要になる」「その予算はこれくらいかかる」など、的確にアドバイスをしてくれるので、頼もしい存在です。
一人でいくつもの現場を抱え、スケジュール通りに回していく仕事ぶりに尊敬します。しかも、残業している姿をほとんど見たことがありません。効率よく的確に仕事をこなしている点も、すごいと思います。

キャリアプラン

【入社1年目】

約半年間の本社研修を通して社会人としての一般常識・専門技術の習得・全体の業務内容を覚えます。研修後は各支店に配属となり、先輩社員と共に「基礎工事~住宅の完成」までの工程を一通り経験することで実務経験を積みます。
※新入社員1人に対して、1人の教育担当社員が付き添いサポートします。

【主任~係長】

施工の4大管理である「工程管理」「原価管理」「品質管理」「安全管理」を行い、年間で約15~40棟近くの住宅工事の指揮を取ります。お客様にご納得頂ける住宅を提供できるように、20~30社程の関係企業の協力を得て、1つの住宅を完成させます。

【支店長~ブロック長】

支店長として1つの支店を任せられるようになります。4人~6人程の課員のマネジメントを行い、支店の拡大に向け、協力企業との信頼関係の構築、エリア戦略などを立てて支店の運営を担います。その後はブロック長となり、複数の支店運営を行います。

環境について

DATA

データで見るホーク・ワン

WHAT WE DO

私たちの仕事

PEOPLE

ホーク・ワンで働く人