Recruit 採用情報

ホーク・ワンは、「快適に・安心して」
暮らせる住まいづくりを手掛けている会社です。

あなたには、「建築施工管理」「企画営業」の仕事をお任せします。
建築施工管理は、住みやすいマイホームを持ちたいという方々に良質で安価な物件を提供する役割。
予算組み、積算、材料の発注、協力業者の手配・段取り、その他(品質管理・現場の安全管理)アフターフォローなど、家づくりのすべてを手掛けます。
企画営業は、土地仕入、建築プランニング、販売促進、アフターフォローまで、 住宅に関する企画全般に携わっていただきます。

失敗を恐れずに、
つねにチャレンジを。

仕事にしても人生にしても、失敗はつきものです。でも、その失敗を恐れていては前に進めませんし、大きな成果を掴むこともできません。あなたにはチャレンジ精神をもって仕事に向かって欲しいと考えています。近い目標と10年、 20年先の目標を立てて仕事に向かえば、必ずや成長し、自らの価値を高めることができるでしょう。「いい家をつくってお客様に喜んでいただく」という使命を果たすには、ナンバーワンになる必要はありません。ぜひオンリーワンを目指し、努力を重ねてください。

自身の成長と
会社の成長のために。

これまでに当社に入社された方の中には、自身の成長のために当社を選んだ社員もたくさんいます。仕事の一部ではなく、幅広い仕事を手掛けられる。会社の歯車ではなく、大きな裁量のもと主体性を持って仕事を動かしていく。もちろんそれだけの責任は伴いますが、だからこそ「自分で仕事をつくっている」という実感を持て、成長も早いのです。
是非、あなたも当社の環境を生かして、成長していってください。

頑張った分だけ、
しっかりと評価します。

例えば、施工管理の評価基準は、4大管理(工程管理、品質管理、原価管理、安全管理)に基づき、半年に1回、査定を行い、結果は賞与や昇給に反映します。年齢や入社年次に関係なく公正に評価します。

募集要項

職種 ◆建築施工管理職
◆企画営業職
※ご応募は、リクナビ2018サイトよりお願いします。
給与 (2018年4月予定)
大卒        月給 23万6963円
高専・短大・専門卒 月給 20万5313円
諸手当 ◆資格手当
例/一級建築士:4万円
二級建築士:2万円
1級建築施工管理技士:2万円
2級建築施工管理技士:8千円
宅地建物取引士:2万円
◆通勤交通費全額支給
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)
勤務地 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県(名古屋)の各事業所
休日休暇 施工管理職/日曜日、他に月3~4日の希望日
企画営業職/水曜日、他に月3~4日の希望日
共通/夏季休暇(8日間)、年末年始休暇(8日間)、有給休暇、慶弔休暇 他
待遇・福利厚生 各種社会保険完備、退職金(一時金、年金)制度、レクリエーション補助制度
教育 新人研修、先輩社員によるOJTにてしっかり教育します。
チャンスをどんどん与えますので、実践の中で成長していってください。
採用実績校 立教大学、工学院大学、城西大学、神奈川大学、明治大学、帝京大学、
宇都宮大学、横浜市立大学、大東文化大学、
東洋大学、ものづくり大学、早稲田大学、東京国際大学、専修大学、
獨協大学、国士舘大学、東京経済大学、明海大学、
東海大学、日本大学、信州大学、千葉工業大学 他

エントリーはこちら

新人研修

社会人としてもマナーと実務研修。

社会人としてもマナーと実務研修。

新卒(入)社員は入社後、配属までに約1ヶ月の研修を行います。 平成26年度は建築施工管理職として入社した新入社員に対して、まず初めに社会人としての常識や基本を身につけてもらうため、挨拶や電話応対などのビジネスマナー研修、そして社内規定やインフラ、IT研修等を行いました。 (※平成26年度は施工管理職のみ採用)

現場管理や品質、工程などの技術研修。

続いて、建築施工管理としての基礎知識の習得をしてもらうため、図面の見方や建築基準法などの法令関係、建築施工管理としての心構えや安全衛生、工程、品質、原価管理などの技術研修を行い、建物の配置や高さを決める遣り方や柱・梁を組立て棟上げまで行う建て方(上棟)などの現場研修も行いました。研修終了後、配属となります。

現場管理や品質、工程などの技術研修。
実務でたくさんの知識を活かしていく。

実務でたくさんの知識を活かしていく。

配属後、最初の数カ月は先輩社員に同行し、現場の実際の工程(流れ)や予算のたて方など多くのことを学びます。そして少しずつ業者の方との交渉や現場での作業に加わって行きます。合わせて本社でも毎月、現場管理やCAD講習、建築法令について等の研修を行っていきます。
覚えることは大変多くありますが、不安になることはありません。全社を挙げて成長出来るよう、バックアップしていきます。